第21回『服飾史研究会』報告

1月22日(火)新宿 文化学園服飾博物館にて
「華やぐ着物」展を見学しました。

大正時代から昭和初期にかけて、化学染料の普及や染色技術の向上により
華やかな着物を大量に生産できるようになり、一般の多くの女性もオシャレを
楽しむ事が出来るようになったようです。

モダンで大胆な文様と色遣いの銘仙や、襦袢も数多く展示されており
見応えがあります。

<参考に> 華やぐ着物

華やぐ着物
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR