第15回『服飾史研究会』報告

2月23日(金)自由が丘の岩立フォークテキスタイルミュージアムにて
「衣の原点―南太平洋諸島の樹皮布、編布など」を見学しました。
織物以前のタパ(樹皮布)や、バナナの皮を使って型染めされた物など
南太平洋諸島の品が展示されており、学芸員の方に説明を受けながら
見学出来た事で より一層興味深い見学となりました。

岩立フォークテキスタイルミュージアム 縮小済


カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR