第14回『服飾史研究会』報告

1月25日(木)世田谷美術館にて「パリジェンヌ展」を見学しました。
マネの《街の歌い手》をはじめ、ドガやルノワールなど印象派の巨匠が描いた女性の肖像、
カサットやモリゾなど女性芸術家による傑作、ブリジット・バルドーほか映画や舞台で活躍
した女優のポートレートまで、ボストン美術館所蔵の多彩な作品約120点を通して、18世紀
から20世紀のパリを体現する女性たちの姿に迫っています。
絵画だけでなく、1770年頃の華麗なローブ・ア・ラ・フランセーズやオートクチュール誕生の
1870年頃のドレス、1965年頃のピエール・カルダンやバレンシアガの斬新なドレスなども
実物が展示されています。

4月1日(日)までの展示、月曜休館です。

パリジェンヌ展 縮小済
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR