読書会 秋の文学散歩のご報告

◆読書会 秋の文学散歩
日 時:11月15日(水) 
集 合:10:30 地下鉄東西線早稲田駅3b地上出口
場 所:新宿区立漱石山房記念館(入場料300円)
穴八幡宮など漱石ゆかりの地を散策し、今年9月24日に開設されたばかりの記念館を見学しました。

2017年11月15日に11名参加しました。

今年は文豪夏目漱石生誕150年になります。そこで新宿区が終焉の地に9月24日に開館したばかりの漱石山房記念館とゆかりの早稲田界隈を訪ねました。
早稲田駅に集合後夫人が虫封じに参った穴八幡宮へお参り、新宿区最古の梵鐘があるある誓閑寺へ、ここでは鉦の音が聞こえたのではというお話を聞きました。
生誕の地、「硝子戸の中」に出てくる江戸時代からある小倉屋酒店、名主の父が名付けた夏目坂を見てから記念館へ行きました。
漱石の書斎、ベランダ、屋根が一部再現されていました。初版本、原稿、手紙、絵など興味深い品が多数展示され、孫で名誉館長の半藤茉莉子さん寄贈の長襦袢もありました。
地下の図書室は関連本が3500冊あるそうです。ファンや研究者には嬉しい場所になるでしょう。
外の胸像の前で記念撮影をして早大会館で昼食を頂き解散しました。秋晴れの暖かい日で充実した一日でした。
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR