第7回『服飾史研究会』報告

1月25日、マリメッコ展を見学してきました。

ヘルシンキで創業された「マリメッコ」のファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、
デザイナー自筆のスケッチ、各時代の資料など、計200点以上を通して、マリメッコの60年に
わたる歴史をたどり、個性あふれるデザイナーの仕事ぶりと活躍を紹介する展覧会でした。
日本人男性デザイナーの脇阪克二さんや石本藤雄さんも マリメッコの歴史上重要な役割を果たしたと
取り上げられていて、とても嬉しく思いました。
ヴィンテージドレスの中には、ジャクリーン・ケネディが所有していたというドレスも紹介されており、
その他のヴィンテージドレスでも マリメッコの大胆で斬新な柄を活かすようなシンプルなデザインで
上手く使われていて現代でも十分着られるように感じました。

2月12日まで開催中です。ご興味のある方は是非どうぞ。

参照 マリメッコ展

マリメッコ展

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR