文学散歩のご報告

2015年12月2日に小金井市にある「江戸東京たてもの園」へ14名で行きました。

こちらは1993年に「江戸東京博物館」の分館として建設。現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物30棟を移築、復元、展示し次代に継承することを目指しています。又、1991年まであった「武蔵野郷土館」の資料も引き継いでいます。

直接文学に関係する展示はありませんが、文学に背景となる町、建物、暮らしを理解する一助にと見学しました。

桜で有名な小金井公園の紅葉を見ながら入園、ボランティアガイドさんの説明を受けながらまわりました。
田園調布の家などの洋風建築、三井家の庭園などを外から見学。

農家では小学生が火鉢や石うすで昔の暮らしを体験していました。

デラランデ邸で昼食、午後は内部を見学、高橋是清邸では2,26事件の現場も見ました。

さらに昔の商家の街並みを見学、ここは時々映画やドラマのロケにも使われるそうです。

皆さん懐かしい昔の暮らしを思い出しながら、楽しい一日を過ごしました。
img_1614.jpgimg_1590.jpg

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR