「コロナ禍の衣生活行動の変化」を調査

 美谷助手、竹崎助手、工藤研究員は、2020年夏に「コロナ禍の衣生活行動の変化」のアンケートを全国1165名に実施しました。
 「帰宅後速やかに洗濯する(着替える)」「使い捨てマスクを洗濯して再利用」など、65%に「行動の変化があった」との結果を得ました。
 大学プレスセンターで広報し、大学ジャーナルサイトでアクセスランキング5位となりました。「コロナ禍の衣生活」で検索されるか、以下からアクセスしてみてください。
  
大学プレスセンター
大学ジャーナル


 (工藤千草 24回生)