第18回『服飾史研究会』報告

6月27日(水)松濤美術館にて、ダイアン・クライスコレクション「アンティーク・レース展」を見学しました。
展示物は撮影禁止のため写真を載せられなくて残念ですが、超絶技巧で製作された芸術品ともいえる
繊細で優美なレースの数々は、ため息の出るくらい素晴らしく、実際にご覧になる事をお勧めします。
7月29日(日)まで開催中で、一般は500円ですが60歳以上は250円になります。
年齢のわかる証明書をお忘れなく。


記念講演会や、学芸員によるギャラリートーク、ワークショップ「レースのピルケース作り」なども
あるようです。
下記をクリックして、詳細を参考にご覧ください。
アンティーク・レース展


松濤美術館 縮小済
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR