衣の会 30周年記念事業のお知らせ

昭和61(1986)年7月に設立された被服学科縦の会「衣の会」は、早いもので本年設立30年を迎えることとなりました。

そこで、30周年を記念して、造形作品展の開催、記念講演会と懇親パーティーの開催、記念誌の刊行という三つの記念事業を行う予定で準備を進めております。

つきましては、記念事業の概略についてお知らせいたしますので、会員の皆様にはご協力をお願いすると共に、ぜひご予定に入れていただき、多数の方々が記念事業にご参加くださいますようお願い申し上げます。

1. 造形作品展の開催

被服学科卒業後、その道のプロとしてご活躍の方々の作品展を、目白祭にあわせて開催。テーマは「装う」です。

◆ 日 時:10月15(土)10:00~17:00、16日(日)10:00~16:00

◆ 主な出展予定者

:滝澤 愛さん(椙山女学園大学 准教授、ファッションデザイナー)、田坂 泰子さん(服飾デザイナー)大塚 有里さん(東京家政大学 准教授)、矢澤 郁美さん(梅花女子大学 准教授)高水 伸子さん(東京家政大学 教授)、多田 牧子さん(組紐作家)、せばた やすこさん(編物作家) 鮫島 順子さん(ボビンレース作家)、本郷 啓子さん(ニットデザイナー、石川県編物協会理事)

2. 記念講演会と懇親パーティーの開催

(1)記念講演会

◆ 日 時:11月26日(土)13:30~15:00

◆ 講 師:芦田 多恵 氏(「タエ・アシダ」ブランドを手がけるファッションデザイナー)

◆ 会 場:百年館 低層棟 207教室

(2) 懇親パーティー

懐かしい方々との話が弾む時間を、お楽しみください。

◆ 日 時:同日(講演会終了後)15:20~16:40

◆ 会 場:未定(決まり次第、衣の会の会報またはホームページでお知らせします)

◆ 会 費:3,000円の予定

3.記念誌の刊行

30年間にわたる「衣の会」のこれまでの活動内容をまとめた記念誌を、平成29年3月末に刊行します。

これを機会に「衣の会」を皆様に知っていただき、新たに活動に参加していただける方が増えると嬉しいです。

会員には無料贈呈します。A5判サイズ、約200ページの予定。

<Ⅰ部> 衣の会 30年の歩み・・・講演会や見学会、各研究会などこれまでの活動内容を紹介

<Ⅱ部> 会員の紹介

① “この道一筋”に活躍中の方々のお仕事などを紹介

② 回生便り・・・各回生幹事を中心に原稿を書いていただき、回生ごとに卒業後の様子を紹介

③ 被服学科教員からのメッセージ・・・・現職教員9名、退職教員8名(大野先生、中西先生などを予定)

問い合わせ先 :日本女子大学被服学科 30周年記念誌編集委員会

 〒112-8681 東京都文京区目白台2-8-1 kinukai30@fc.jwu.ac.jp
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR