NO85会報

この記事はブロとものみ閲覧できます

第14回『服飾史研究会』お知らせ

日時:2018年1月25日(木)10時半から
場所:世田谷美術館
     電車の駅から少し遠いのですが、用賀駅、成城学園前駅、
     千歳船橋駅、田園調布駅からバス利用可能。
      <参照>世田谷美術館アクセス

ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たちを見学に行きます。
18世紀から20世紀のパリの文化を体現してきた女性達の姿を様々な作品を通して紹介するようです。
       開催概要

申込みは不要です。
当日、チケット売り場に10時半までに集合して下さい。

*佐々井先生から専門的なお話も伺いながら、楽しく見学しています。
*見学会後、お時間のとれる方は昼食もご一緒に、回生の違う方々との交流も楽しいです。
*ご質問のある方は衣の会アドレスへメールでお願い致します。
  お名前、回生、連絡先をお忘れなく。
  衣の会ホームページのお問い合わせページからも送信可能です。

第13回『服飾史研究会』お知らせ

日時:11月21日(火)10時半から
場所:文化学園服飾博物館
        アクセス

「更紗のきもの展」を見学します。
江戸時代から昭和時代までの更紗のきものと、それらの元となったインド更紗や、
インド更紗の影響から製作されたそれぞれの地域の特徴ある更紗も合わせて展示。
今回は、22種の古渡り更紗を縫い合わせた、三井家伝来の「更紗切継ぎ杜若文様小袖」を
特別に出品するそうです。

申込みは必要ありません。
当日、直接、チケット売り場にいらしてください。 

*佐々井先生から専門的なお話も伺いながら、楽しく見学しています。
*見学会後、お時間のとれる方は昼食もご一緒に、回生の違う方々との交流も楽しいです。
*ご質問のある方は衣の会アドレスへメールでお願い致します。
  お名前、回生、連絡先をお忘れなく。
  衣の会ホームページのお問い合わせページからも送信可能です。

第12回『服飾史研究会』報告

『衣の会 秋の見学会』として、10月29日に長野県須坂市「田中本家 博物館」へ
企画展~「コドモノクニ」 玩具と子供服と~を見学に行きます。
そのため、9月20日 泉山館4階被服学科演習室にて、佐々井先生より
ヨーロッパと日本の子供服の変遷について講義を受けました。
秋の見学会に参加される方も、参加出来ない方も、卒業以来の
母校での受講に感激して、学生時代以上に真剣に聴いていました。
いつもは展覧会を見学に行く事が多かったのですが、今回のような受講も好評で、
今後もテーマを決めて時折、開催出来ればいいという話が出ていました。

第12回服飾史研究会 受講風景600

第12回服飾史研究会 資料600





カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR