文学散歩のご報告(2016/11/16)

読書会では春から司馬遼太郎の作品を読み始めました。その中で「坂の上の雲」全6巻を共通課題として全員で読み、学校の授業ではあまり詳しく聞かなかった出来事がその後の日本に大きな影響を与えたことを知りました。

そこで今回は海戦で使われた「三笠」を見学しに横須賀を訪れました。
京急線横須賀中央駅から三笠公園へ行き、東郷平八郎の像に迎えられながら入艦しました。

三笠は1902年イギリスで作られ、日本海海戦で活躍しましたが、佐世保で沈没、ワシントン軍縮会議で廃船となり、1926年記念艦として現在地に置かれるようになりました。
1961年に復元され海事遺産として世界の三大記念艦となっています。
ビデオで概略を知り、船内を見学、司令の屋上艦橋に上り、東郷らの指揮に思いをはせました。

その後駅前で海軍カレーを味わい、午後はそれぞれ軍港巡り、美術館などに出かけました。(参加者14名)

第5回『服飾史研究会』報告

11月10日 六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーにて
『マリー・アントワネット展』を見学しました。

マリー・アントワネットに関する数多くの絵画や愛用の品々、
再現されたプライベート空間、フェルセン伯爵との手紙などもあり、
ところどころで佐々井先生の説明を受けながら非常に興味深く
鑑賞する事が出来ました。

2017年2月26日まで開催中ですので、興味のある方は是非どうぞ
http://www.ntv.co.jp/marie/highlight/

第6回『服飾史研究会』お知らせ

日時:12月14日(水) 10時半~ 
集合場所:浅草AMUSE MUSEUM 1階「和のセレクトショップ」店内

 AMUSE MUSEUMは布文化と浮世絵の美術館、和のセレクトショップ
 イベントホールが一体となった複合型アートビルです。
  第1展示室 常設展BORO
   ツギハギだらけのぼろ布のアート性に注目した
   テキスタイルアート「BORO」を展示
  第2展示室 常設展「民具倉庫」
   古民具を用いたインスタレーションを展示
  第3展示室 常設展「夢の跡」
   黒澤明監督映画「夢」に使用した衣裳・パネル等を展示
  第4展示室 特別展『BORO 美しいぼろ布展』
    ~人間はどれだけ貧しくてもおしゃれをする~
 
 当日、直接集合場所にいらして下さい。申し込みは不要です。
*佐々井先生に専門的なお話しを伺いながら、楽しく見学会をしています。
*見学会後、時間のとれる方は昼食もご一緒に!!
*服飾史研究会は毎月ホームページにてお知らせをしています。
  是非、ホームページにてご確認下さい。
*ご質問のある方は衣の会アドレスへメールでお願い致します。
  お名前、回生、連絡先をお忘れなくお願いします。
  衣の会ホームページのお問い合わせのページからも送信可能です

参照(クリックしてご覧ください。)➡浅草アミューズミュージアム
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR